スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.17 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて

    0
      先日、とある方とお会いした際に話に出てき場所にGWを利用して行ってみた。






      巨人軍多摩川グラウンドの跡地。
      かつての巨人軍の練習場兼二軍の本拠地だ。自宅からは30分圏内の場所。


      行く道の途中で見つけた案内板は今も当時のまま。

       



      1998年3月に巨人軍から東京都に返還されているが、1985年10月にジャイアンツ球場が完成すると巨人の練習の拠点はほぼジャイアンツ球場に移ったため、実質的に巨人が去って今年で30年ということになる。今は少年野球の練習場として使われているが、巨人軍の聖地として巨人の歴史を語る上では欠かせない場所だ。

        



      巨人軍多摩川グラウンドが開場したのは1955年6月。
      開場前まで巨人の二軍はどこで練習していたのかという疑問も出てくるかもしれないが、それまでは多摩川の向こう側にある丸子橋ふもとのグラウンドを利用していた。写真の辺りが多摩川グラウンド開場前まで巨人二軍が練習していた場所


       


      もちろん巨人専用の練習場ではないので、練習場所を確保のために選手自らがグラウンドの利用予約をしていたという。
      雨が降った時はグラウンドでは練習できないため、当時エースだった別所は丸子橋の下でピッチング練習をしていたらしい。


      この辺りだろうか?



      私個人の意見だが、昔のプロ野球と今のプロ野球で最も変わったことと言えば、二軍の環境ではないかと思う。
      今では各球団とも立派な二軍の球場や練習施設を構えるが、一昔前までは今では考えられないような劣悪な環境下で練習や試合をしていた。イースタンリーグに参加している球団の本拠地の歴史を見てみるとそれがよく分かる。


      巨人   巨人軍多摩川グラウンド→ジャイアンツ球場
      ヤクルト 武山球場→戸田球場
      大洋   大洋多摩川球場→大洋保土ヶ谷球場→平塚球場→横須賀球場
      日本ハム 日本ハム多摩川グランド→相模原球場→鎌ヶ谷球場
      ロッテ  東大球場→国府台球場→川口市営球場→東京証券グラウンド→等々力第2球場→青梅球場→ロッテ浦和球場


      日本ハムは対岸上にある多摩川の河川敷に本拠地を構えた。水原茂が日本ハムの前身の東映の監督に就任した際、水原の巨人時代のツテで多摩川にしたのだとか。河川敷ゆえに、台風によってグランドが何度か水没被害にもあっている。

      河川敷ではないが大洋も多摩川にいた。ヤクルトの武山球場は辺鄙な山奥。行くのも面倒な場所にあった。


      ロッテに至っては長らく自前の二軍本拠地を持っていなかった。そのため、色々な場所を転々とせざるを得なかった。
      東京証券グラウンドを借りていた時代のある日、降雪でグラウンドの状態が悪く「芝生が傷むから」という理由でグラウンドの利用を拒否され、仕方なく急きょ街のバッティングセンターで打撃練習をしたこともあった。
      1980年〜1981年の2年間は、大洋が去った後の多摩川球場をそのまま使っていた(この時の球場の呼び名は等々力第2球場)。ロッテ浦和球場にたどり着くまでには数多くの苦労があったのだ。


      話しを巨人に戻すが、二軍とはいえ天下の巨人軍が草野球で使うようなグラウンドを実際に使用していたわけなので、いかに当時の二軍の環境が悪かったのかということが分かる。


      そして巨人軍多摩川グラウンドとは切っても切り離せないのがここ。
      おそらく日本一有名なおでん屋さんではないかと思われるグランド小池商店




      そこには巨人の歴史が詰まっている。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.17 Tuesday
        • -
        • 20:46
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        二軍や独立リーグの記事を色々探してたらここにたどり着きました。貴重な埋もれそうな野球史を丁寧に掘り起こす作業に感銘しました。これ以外の記事でも、山陽クラウンズの選手預かって育成するなんてのは、「これ独立リーグのシステムじゃん」なんて思ったり、西鉄二軍が経費削減のため大阪に宿舎置いたなんてのは「日ハムの鎌ヶ谷じゃん」と関心したり。これからも地味だけども実は刺激的で素敵な記事が読めることを楽しみにしています。

        ちなみに多摩川グラウンド跡地巨人日ハム両方行ったことあるのですが、日ハムのが普通の河川敷グラウンドとは違い河川のラインと平行になってないので不思議に思ったのですが、地図を見ると巨人のグラウンドと東西南北方向一緒なんで、あれは西日避けるためか、なんて色々想像しています。
        • たか
        • 2015/11/23 9:23 AM
        たかさん

        コメントありがとうございます。
        眠ってしまっている二軍の記録を再構築しようと、色々な図書館に通って昔の新聞や雑誌を調べています。
        ここ最近は、コピーした膨大な量の新聞記事のスクラップ作業でブログの更新滞っていますが、そのうちまた更新するつもりです。
        • 管理人
        • 2015/11/26 6:58 PM
        多摩川グラウンドの向きについては考えたこともありませんでした!
        日本ハムの元グラウンドは、たしか教習所の跡地だった気がします。
        • 管理人
        • 2015/11/26 7:02 PM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        野球ブログ瓦版!

        ゆるすぽweb

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 三軍の歴史−下−
          名無し
        • ルーキーイヤーの松井秀喜の二軍成績
        • ライト中畑清
          管理人
        • ライト中畑清
          XLIV
        • 金城龍彦の父のプロ野球選手時代
          マニア
        • 山崎福也の父は二軍の強打者だった
          れみちち
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          たか
        • 吹石徳一の二軍成績
          イレブン

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM