スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.17 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    山崎福也の父は二軍の強打者だった

    0
      親子でプロ野球選手といえば、長嶋茂雄&一茂と野村克也&カツノリが有名だが、現役選手では、黒田博樹(広島)、堂上兄弟(巨人&中日)、金城龍彦(巨人)、山崎福也(オリックス)の父親は元プロ野球選手だ。


      黒田の父・一博と堂上兄弟の父・照がまずまず活躍した一方、金城の父・晃世と山崎の父・章弘はほとんど活躍していない。
      しかし山崎福也の父・章弘は、通算試合出場数が44試合にも関わらず、巨人、日本ハムの2球団で12年間もプレーした。実績が乏しいながらも10年以上現役を続けられたのは二軍の強打者だったからだろう。


      1979年、ドラフト2位で巨人に入団。二軍監督の岡崎郁と同期。


      ※1990年の守備別出場数は未調査


      キャッチャーでの入団だったが、当時の選手名鑑の寸評によれば、インサイドワーク、スローイングに難点がありキャッチャーとしてはあまり評価されていない。実際、二軍でも4年目の1983年からは打力を優先して一塁手としての出場機会の方が増えていく。


      1986年の6月に初めて一軍に昇格する。この年、巨人には2000本安打達成を目前に控えながら、出番に恵まれずに完全に浮いた存在となっていた元阪急の四番・加藤英司がいた。加藤は全体練習の2時間以上前には球場入りして、試合に出れない鬱憤を晴らすかのように早出特打ちの毎日を送ったが、その加藤の練習のパートナーとして山崎は毎日誰よりも早く球場入りしていた。


      1987年は代打の切り札として一軍で22試合に出場。少ない打席ながらも3割を記録し6打点をマークしている。
      1990年日本ハムに移籍。1991年で現役を引退するが、12年間で二軍で放ったホームランは50本。全安打の10%以上はホームラン。安打の1/3以上が長打とパンチ力のある打力が魅力だった。
      引退後は長らく日本ハムでコーチをつとめた。その後、2005年から2年間中日コーチを経て、現在は独立リーグの指導者。


      父の現役時代は二軍の帝王止まりだったが、果たして子の山崎福也はどうだろうか。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.17 Tuesday
        • -
        • 23:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        山崎章弘は試合に使い続けていれば、後輩の村田真一捕手くらいの実績は残せたのではないかと思いました。
        一軍での大した実績が無いにもかかわらず、12年もの現役生活を送れた事が、プロ野球選手として能力が高かった事を証明していると思います。

        それにしても巨人は他球団と比較して、こういった未完のままに終わってしまった選手が多いような気が私はしますが、実際のところどうなのでしょうか。
        • イレブン
        • 2015/07/08 8:07 PM
        イレブンさん

        山崎は現役晩年に2年だけ日本ハムにいましたが、日本ハムでは1試合も一軍で出場していないにも関わらず、引退後は10年以上もコーチとして残っていますので人間性という点でも評価されていたのではないかと思います。

        巨人時代は捕手としては評価されず、一塁手としても一軍には中畑がおり、右の代打には山本雅、仁村、石井らがいたのも災いしたのではないでしょうか。

        他球団との比較はしても、巨人にはこのように未完のまま終わったしまった選手が多いと思います。特に80年代〜90年代に多い気がします。
        • 管理人
        • 2015/07/08 9:56 PM
        「90年代、未完のまま」というキーワードで前田隆外野手を思い出しました。
        前田選手と同じイースタン盗塁王の庄司智久選手はロッテに移籍したことで持っていた能力が開花しましたが、前田選手の場合は最後までファームに埋もれたままで残念でしたね。
        • SAKI
        • 2015/07/09 1:57 AM
        SAKIさん

        前田隆も懐かしい名前ですね。足を武器として選手が枯渇していた時代だっただけに、毎年オープン戦の時期までは期待を持たせてくれたのですが・・・。
        結局、落合に背番号60を譲ったのがちょっとした話題になったくらいでしょうか。

        今の時代であれば、あれだけの足があれば何度かは一軍で試されたんでしょうけどね。残念でした。
        • 管理人
        • 2015/07/09 11:00 PM
        はじめまして

        山崎は日本シリーズでDHでスタメンも、9番バッターという??? な起用方法だった記憶があるのですが… 

        勘違いだったらお許しください

        楽しいブログをありがとうございます。
        • れみちち
        • 2016/01/06 9:16 PM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        野球ブログ瓦版!

        ゆるすぽweb

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 三軍の歴史−下−
          名無し
        • ルーキーイヤーの松井秀喜の二軍成績
        • ライト中畑清
          管理人
        • ライト中畑清
          XLIV
        • 金城龍彦の父のプロ野球選手時代
          マニア
        • 山崎福也の父は二軍の強打者だった
          れみちち
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          たか
        • 吹石徳一の二軍成績
          イレブン

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM