スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.17 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    空前絶後の大接戦だった1961年のイースタンリーグ

    0
      徐々にAクラスとBクラスの差がつき、Aクラスの中でも阪神が頭ひとつ抜けつつあるが、今年はセリーグが稀に見る混戦となっている。オールスター前までは首位から最下位までが4.0ゲーム差の中にひしめき合っていた。

      しかし、過去には二軍でこれを上回る超大混戦のシーズンがあった。


      1961年、イースタンリーグは1955年以来6年ぶりに再開した。1955年は毎日、大映、トンボ、東映、大洋、国鉄、巨人の七球団が加盟し、この年は一球団4試合の総当り戦で24試合が行われたが、1955年のイースタンリーグの記録はほとんど残っていないとされ(実際は残っているが)、ベースボールレコードブック等では実質的に1961年がイースタンリーグ最初の年として扱われている。


      1956年からイースタンリーグは休止され、この間に高橋(トンボ)の解散、毎日と大映の合併により球団数は減り、1961年に再開したときは大毎、東映、大洋、国鉄、巨人の五球団でリーグ戦が行われた。
      3月25日に開幕し一球団14試合総当りの56試合(引き分けは再試合)が行われたが、10月13日終了の時点での順位は以下の通りだった。




      全球団の残り試合が5試合を切ったところで。1位から4位までのゲーム差がわずか1。
      10月16日が最終戦だったが、最終戦を3日前にして国鉄以外の四球団に優勝の可能性があった。


      【10月14日】
      巨人8−6大毎、巨人7−6大毎
      国鉄4−3大洋、東映5−3大洋

      残り2試合の巨人が大毎とのダブルヘッダーに連勝。29勝27敗で全日程を終了した。一方、大毎は連敗で26勝27敗。
      残り3試合に3連勝しなければ29勝の巨人には追いつけなくなった。

      大洋は国鉄、東映との変則ダブルヘッダーに痛恨の連敗。28勝28敗で全日程を終了し優勝の可能性がなくなった。13日時点で大洋と並んで首位タイの東映は29勝26敗。16日の大毎戦に勝てば単独優勝が決まる。


      【10月15日】
      大毎2−1国鉄、大毎1−4国鉄

      大毎は前日14日に続くダブルヘッダー。残り3試合全勝以外に優勝の可能性がないが崖っぷちの状況だった。1試合目は菅原紀元が1失点完投勝利で首の皮1枚つながるが、2試合目に敗れてジ・エンド。七回日没コールドゲームとなったが、レフト戦への際どい打球のフェア、ファウルを巡る抗議で試合が40分中断したのが響いた。これで大毎は優勝の可能性が亡くなった。


      【10月16日】
      大毎4−3東映

      東映が勝てば30勝で文句なく優勝が決まる一戦。応援で一軍選手を送り込んだ。大毎も対抗して一軍選手を多数出場させるが、四回に3得点した大毎が逃げ切った。勝てば単独優勝だった東映は29勝27敗で巨人と勝率、勝ち数ともに並んだ。


      1961年イースタンリーグの最終成績



      東映と巨人が29勝27敗で並んだが、イースタンリーグ幹事会で「イースタンリーグは勝敗にこだわらず個々の選手の素質を伸ばすことにある」ということを根拠に、優勝決定戦は行わずに両チームが同率で優勝ということに決まった。
      最下位の国鉄は選手不足によりシーズン途中に林田章三コーチが急きょ現役復帰する苦しい台所事情だったが、1位とは3ゲーム差だったということを考えれば大健闘だったと言えるだろう。


      1位から最下位までがこれだけの大混戦だったシーズンは他にはない。


       

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.17 Tuesday
        • -
        • 22:25
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        野球ブログ瓦版!

        ゆるすぽweb

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 三軍の歴史−下−
          名無し
        • ルーキーイヤーの松井秀喜の二軍成績
        • ライト中畑清
          管理人
        • ライト中畑清
          XLIV
        • 金城龍彦の父のプロ野球選手時代
          マニア
        • 山崎福也の父は二軍の強打者だった
          れみちち
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          たか
        • 吹石徳一の二軍成績
          イレブン

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM