スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.17 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    高橋ユニオンズに対するセリーグの反応

    0
      プロ野球ニュースでお馴染み・高橋ユニオンズOBの佐々木信也さんと、「最弱球団 高橋ユニオンズ青春記」の作者・長谷川晶一さんのトークショー&試合観戦のイベントが本日QVCマリンフィールドのフィールドテラスシートで行われ、参加させていただいた。


      球界のレジェンドたちの名前が次々に出てくる佐々木さんの軽快なトークはとても楽しかった。
      トークショーの内容については後日ブログで紹介したいと思う。


      1954年から3年間のみ存在した高橋ユニオンズ(1955年はトンボユニオンズ)は、実は二軍の活動に大きな影響を与えていることはあまり知られていない。高橋ユニオンズが加盟することによりパリーグが8球団に増えることに対して、セリーグは否定的な態度を表明していたが、実はパリーグが8球団になることに脅威を感じていた。


      球団数が増える→試合数が増える→地方への進出危害が増える→地方の野球ファンがパリーグに流れる


      と、セリーグは考えていたのだ。
      そこでセリーグが対抗手段として考えたのが二軍の有効活用だった。セリーグ6球団の二軍を1954年から組織化し、新日本リーグを立ち上げた。
      各球団の二軍は一軍がフランチャイズを置かない全国の主要都市にフランチャイズを置き、球団名も一軍とは異なるニックネームを付与した。打倒パリーグには読売が大きくかかわっていたこともあり、新日本リーグはスポーツ紙の報知新聞だけではなく、二軍戦でありながら一般紙の読売新聞までもが試合結果の詳細を取り上げるほどの熱の入れようだった。


      当初計画していた一軍と異なる都市にフランチャイズを置く案は頓挫したため、全6球団帯同で全国を転戦する方式で、森永製菓がスポンサーとなり1954年10月に華々しく開幕。しかし数ヶ月も経つとパリーグ8球団が全く脅威ではなかった事が分かり、さらに6球団が帯同して全国を転戦するため、移動や宿泊に費やす経費がバカにならず、球場確保にも手を焼いたため新日本リーグに対する熱は徐々にトーンダウンした。後期戦は全日程消化前の9月5日で打ち切られている。


      翌1955年、ファームの再編成が行われ日本野球機構管轄のイースタンリーグとウエスタンリーグが始まったため、セリーグは「新日本リーグの解散やむなし」とも考えていたが、森永製菓とのスポンサー契約が残っていたため、やむなくイースタンリーグ、ウエスタンリーグと並行して新日本リーグも行われた。したがって、1955年のみ二軍のリーグ戦は、イースタン、ウエスタン、新日本の3リーグが存在していたことになる。


      前年は熱心に新日本リーグの試合結果も記事にした読売新聞は一切取り扱わなくなり、報知新聞も情報量が一気に減り、最終的には報知新聞も試合の結果すら報じなくなっている。結局、全試合消化前の8月9日にリーグ戦は早々に打ち切られ、森永製菓との2年間のスポンサー契約も満了したため、この年限りで新日本リーグは解散となった。


      最後はスポーツ紙からも見放される形になった新日本リーグだが、私は1954年、1955年の全試合のスコアを調べ、さらに面白いエピソードもいくつか見つけた。これらは、いつか何らかの形で紹介できればと思っている。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.17 Tuesday
        • -
        • 18:36
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        野球ブログ瓦版!

        ゆるすぽweb

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 三軍の歴史−下−
          名無し
        • ルーキーイヤーの松井秀喜の二軍成績
        • ライト中畑清
          管理人
        • ライト中畑清
          XLIV
        • 金城龍彦の父のプロ野球選手時代
          マニア
        • 山崎福也の父は二軍の強打者だった
          れみちち
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          たか
        • 吹石徳一の二軍成績
          イレブン

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM