スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.17 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    吹石徳一の二軍成績

    0
      福山雅治との結婚が発表された吹石一恵の父親は元近鉄の吹石徳一。
      吹石一恵がデビューする際、「近鉄・吹石コーチの娘」として話題になったのを記憶している。


      現役時代の吹石は、ユーティリティー・プレーヤーとして重宝され、現役引退後はコーチ、スカウトを歴任。そんな吹石の二軍での成績を調べてみた。





      一部不明な部分はあるが、出場試合数、打数、安打、本塁打、打点、盗塁は正確な数字。
      若い頃は二軍戦にも多く出場している。1977年は51試合で7本塁打。これはチームトップの本塁打数。パンチ力も兼ね備えていた。1978年からは一軍に定着したため二軍での出場機会はほとんどなくなるが、82年〜85年の間は調整のため数試合二軍戦に出場しているが、いずれも本塁打を放っている。


      一軍では生涯で52本塁打、57盗塁。二軍の記録と通算すると74本塁打、88盗塁。意外性のあるパンチ力と足を兼ね備えていたことが分かる。
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.17 Tuesday
        • -
        • 22:21
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        バットを上段に寝かせて構え、ダウンスイングでボールを強く叩く。
        これは私の吹石の打撃のイメージですが、意外と打球が良く飛ぶんですよね。
        当時は日生球場と飛ぶボールのせいかと思っていましたが、二軍の成績を見るとホームランを打つ力を備えていたんですねー。
        いやー、お見それしました。

        この吹石、羽田や佐々木に石渡・永尾、更にアーノルド・大石から後年の金村・村上まで、多数のライバルがいたためにレギュラーに固定されなかったが、もしレギュラーに固定されていたら、常時.280、20本、20盗塁くらいの成績は納めていたかもしれませんね。
        • イレブン
        • 2015/10/09 12:41 PM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        野球ブログ瓦版!

        ゆるすぽweb

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 三軍の歴史−下−
          名無し
        • ルーキーイヤーの松井秀喜の二軍成績
        • ライト中畑清
          管理人
        • ライト中畑清
          XLIV
        • 金城龍彦の父のプロ野球選手時代
          マニア
        • 山崎福也の父は二軍の強打者だった
          れみちち
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          たか
        • 吹石徳一の二軍成績
          イレブン

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM