スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.17 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    夏休みの自由研究〜馬場正平の野球人生Α

    0
      前回からだいぶ時間が空いてしまったが、馬場正平の野球人生に迫るシリーズ。5年目の1959年。プロ野球選手としては最後の年。Wikipediaによるとこの年は「3度目の二軍最優秀投手となりながら、シーズンオフに巨人を解雇された」となっている。


      実は1959年については二軍監督の武宮敏明が記したかなり詳しい記録が残っている。
      1959年の巨人二軍は48試合を戦い、19勝24敗5引分。例年に比べて試合数が少なめなのが分かる。

      馬場のシーズン初勝利は毎年恒例の北海道・東北シリーズ中の8月16日の国鉄戦。最後は国鉄の猛攻に合うも辛くも逃げ切った。3日後の湯本市営球場での国鉄戦でも勝利。同シリーズでは19試合中、7試合に登板(先発5試合)。2勝2敗、防御率3.54。
      後に投手コーチもつとめた中村稔が5勝を挙げるが、2勝はそれに続くチーム2位。

      しかし、馬場が1959年に挙げた勝ち星はこの2つのみ。シーズンの成績は以下の通り

      1959年成績
      14試合2勝4敗 45回 奪三振21 四死球29 自責点30 防御率6.00


      長身の投手と対戦する打者は、「目線が上に行ってしまいがちで特に速球は打ちにくい」と言われるのが一般的だが、投球回の割に奪三振数が少ないことから球速はあまりなかったのではないだろうぁ。また、四死球は29でコントロールも良かったとは言い難いようだ。

      このシーズンをもって、馬場は巨人を整理されユニフォームを脱いでいる。
      この際、馬場が残したコメントを紹介しよう

      「悔いある一年だった。というのは自分のための練習が思うように出来なかったからだ。一軍の練習を手伝うことはかまわないが、一軍の練習が終わったあとでももっともっと練習したかった。それに捕手不足は痛かった。
      泣き言を言えばきりがないが、僕はキャンプからオープン戦当時、非常に調子が良かったのに一度も使ってもらえなかったのは、何といっても僕にとっては悲しいことであった。」

      整理されたことに非常に落胆していた様子が伝わってくる。
      Wikipedeiaでは3度目の最優秀投手になりながらオフに巨人を解雇されたことになっているが、5年目ということと二軍での成績を考えれば、致し方のない事だったのではないだろうか。


      調査の結果、馬場正平のプロ野球人生の5年間で最も活躍したのは1958年だったと言えよう。また、Wikipediaに記載されている内容にもかなりの間違いがあるということが分かった。
      この後、馬場はプロレスラーに転身し残した功績はいまさら言うまでもない。


      8月16日 山形市営
      国鉄 000 000 013…4
      巨人 310 000 10X…5
      勝・馬場

      8月19日 湯本市営
      国鉄 010 000 000…1
      巨人 200 101 10X…5
      勝・馬場

      8月21日 秋田県手形
      巨人 000 001 000…1
      阪神 000 020 00X…2
      敗・馬場


      〜夏休みの自由研究・完〜

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.17 Tuesday
        • -
        • 18:13
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        野球ブログ瓦版!

        ゆるすぽweb

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 三軍の歴史−下−
          名無し
        • ルーキーイヤーの松井秀喜の二軍成績
        • ライト中畑清
          管理人
        • ライト中畑清
          XLIV
        • 金城龍彦の父のプロ野球選手時代
          マニア
        • 山崎福也の父は二軍の強打者だった
          れみちち
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          たか
        • 吹石徳一の二軍成績
          イレブン

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM