スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.17 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    第1回 高村良嘉

    0
      当ブログでは、巨人に在籍していたマイナーな選手をゆるく紹介していこうと思います。記念すべき第一回目は1995年〜1998年の4年間巨人プレーした高村良嘉選手です。


      在籍していた新日鉄光野球部の休部に伴い巨人の入団テストを受験。見事に合格し、1994年のドラフトで5位指名されて巨人に入団します。高村の最大の武器は50mを5秒6で走る足の速さでした。


      高村を紹介する前にまずは当時の巨人の時代背景振り返ってみると、1994年、巨人は開幕から首位を独走しながら、打撃陣の不振によりシーズン終盤に大失速。伝説となった10.8の名古屋決戦を制し辛くもリーグ優勝を果たし、日本シリーズでは西武を倒して5年ぶりの日本一にも輝きますが、長嶋監督はシーズン終盤の失速を反省し、シーズンオフに超大型補強を敢行します。

      打者はFAで広沢、ヤクルトを自由契約になったハウエル、現役ばりばりのメジャーリーグの4番・Sマックを獲得。投手はFAで川口、トレードで阿波野、ドラフトでは六大学癸嬰蠎蠅慮討嗅召高かった河原を獲得し、補強費用の総額は30億円以上とも言われました。


      大砲ぞろいの打線は「5点打線」と呼ばれ1995年の巨人の売りとなりますが、ふたを開けてみると自慢の5点打線はほとんど機能しません。打線が全くつながらず、淡白な試合運びが続き開幕から大きく出遅れた結果、夏場には優勝が絶望的な状況に陥ります。そんな時に白羽の矢が立ったのが足を武器とする新人の高村でした。苦肉なことに、自慢のはずの重量打線が機能しなかったことにより足を武器とする高村にもチャンスが巡ってきたのでした。


      8月に一軍に昇格し同29日から9月16日までの間、13試合連続で「2番セカンド」でスタメン出場。この間、徹底的に叩きつけるバッティングで内野安打を量産し、13試合中は45打数19安打、打率.422のハイアベレージを記録しますが、19安打のうち実に12本もが内野安打でした。叩き付けるバッティングから放たれるボテボテの内野ゴロの間に一塁ベースを走り抜け、間一髪のタイミングで勝ち取る内野安打は高村の代名詞ともなり、大砲ぞろいで全く繋がらない打線に嫌気がさしていた巨人ファンは彗星のごとく現れたスピードスターの活躍に大いに湧きました。東京ドームでは高村の内野安打を放つと、松井のホームランが出た時のように沸いたと言っても過言ではないくらいでした。


      高村がヒーローとなったのが9月7日の横浜戦。6−6で迎えた8回表、2アウトから横浜の盛田がピッチャーの西山を四球で歩かせ、マックのセカンドゴロをローズがエラー。2アウトながら相手からもらった一三塁のチャンスを作り、迎えるバッターは高村。
      すると、高村が叩きつけた打球はホームベース前で大きくバウンド。ピッチャー盛田がボールをグラブに収めた頃には高村は悠々と一塁ベースを駆け抜け、三塁ランナーの西山もホームイン。これが決勝のタイムリー内野安打となりました。


      しかしながら、いいことは続きません。連続スタメン13試合目の9月16日の広島戦(広島)でベースランニング中に足首を捻挫。そのまま戦線離脱し、以降シーズンの残りを棒に振ります。翌1996年は背番号が45から00に昇格しさらなる飛躍が期待され24試合にスタメン出場しますが、思うように自慢の足を生かせずに1年目の頃に見せたセンセーショナルな活躍は影を潜めてしまいます。

      その後左足の手術をしますが手術の結果も思わしくなかったようで、1998年のシーズン限りで戦力外となりひっそりと引退します。
      高村の輝きは、まさに1995年8月29日から9月16日の19日間に凝縮された一瞬のものだったということが言えるでしょう。「ケガなくレギュラーで試合に出場し続けるのは難しい」ということをファンも改めて知らされたのでした。

      俊足の割に盗塁があまりうまくありませんでしたが、単純に走るだけであれば鈴木尚広よりも速かったのではないかと思います。

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.17 Tuesday
        • -
        • 01:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        野球ブログ瓦版!

        ゆるすぽweb

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 三軍の歴史−下−
          名無し
        • ルーキーイヤーの松井秀喜の二軍成績
        • ライト中畑清
          管理人
        • ライト中畑清
          XLIV
        • 金城龍彦の父のプロ野球選手時代
          マニア
        • 山崎福也の父は二軍の強打者だった
          れみちち
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          管理人
        • 巨人軍多摩川グラウンド跡地を訪ねて
          たか
        • 吹石徳一の二軍成績
          イレブン

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM